ジンベイザメダイビングを楽しめるスポットがあります。本来であれば滅多に遭遇できない海洋生物であり、見られたらラッキーと言われていましたが、現在は餌付けのできる場所が増えたこともあって遭遇率がぐっと上がっています。ほぼ遭遇可能と言われるエリアも登場しており、限られた時間を活用してジンベイザメを見たいという人におすすめです。クルーズ乗船を活用すれば、さらに遭遇率はアップするでしょう。

ジンベイザメダイビングを成功させるためには、世界中のダイビングスポットを視野に入れたいですが、日本国内でもスポットはあります。沖縄には専用の生け簀を設置し、ジンベイザメの様子を海中から見られるダイビングショップが存在します。餌付けの場面は迫力満点でヒヤヒヤしてしまいますが、ジンベイザメは小型生物しか捕食しない性質があるため、人間に危害は加えません。とは言っても重さは少なくとも7tはありますから、その大きさには圧倒されるはずです。

以下の沖縄のダイビングショップがおすすめです。

沖縄ダイビングライセンスはCカードのワールドダイビング

ダイビングライセンスを有している方であれば、生け簀のなかに入ってジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。生け簀は水深が浅い場所に設置されているので、じっくりと泳ぐ姿を見られます。近くまで寄ってこられるとびっくりするでしょうが、ジンベイザメは極めて温厚な性格なので心配はいりません。圧倒的な迫力と恐怖感は、爽快感と満足感を生み出してくれます。ライセンスを所有していなくても楽しめるプランを用意するダイビングショップもあるので、これからライセンス取得を考えている人、ライセンスには興味がないけどジンベイザメを見たい人も大いに楽しめるでしょう。

ジンベイザメダイビングに参加するためには、健康体であることが必須となります。ダイビング中は身体に水圧がかかるので、体調が思わしくないときは避けましょう。スポットには船での移動になりますので、船酔いする人は酔い止めを服用しておいてください。あとは沖縄の海は日差しが強いので、肌を守るために日焼け止めを用意しておくと便利です。